巻き爪改善ガイド

巻き爪予防は爪の切り方から!

みなさんは、爪を切る時どんな風に切っていますか?

 

実は、「巻き爪になりやすい爪の切り方」
「巻き爪予防効果のある爪の切り方」の2種類があるんです!

 

巻き爪を予防するに当たって、正しい切り方とされているのが
「スクエアカット」と呼ばれる爪の切り方。

スクエア、すなわち「四角に」切るということです。

 

いつも丸くカーブを描くような形で爪を切っている方にとっては、
「爪の角が引っかかってストッキングが伝線しそう」

「かわいくない」
などと抵抗を感じる部分もあるかもしれません。

 

しかしこの「スクエアカット」、最近はネイルにも取り入れられており、
若い女性の間に浸透しつつあるカット方法なんですよ☆

 

スクエアカットってどんな切り方?

スクエアカットとは、その名の通り爪を「四角」に切る方法。
爪は、爪先にいけばいくほど水分量が減り、爪は巻きやすくなります。

そのため、爪の角を丸く落とさずに
スクエアカットにして長めに爪を残すようにしておけば、

爪の両側が支えとなるために
爪全体が巻いてしまうのを抑えることができるんです。

 

逆に、爪の両端をカットし過ぎてしまうと、指の両側の肉が爪を圧迫した時に
爪が巻くのを抑えられなくなってしまいます。

 

結果として、巻き爪になってしまうというわけ!

 

また、巻き爪を予防するためには、形だけではなく
爪の長さにも注意する必要があります。

 

例えば、深爪をしてしまうと、
それまで爪に覆われて圧迫されていた部分の肉が

表面に盛り上がってしまいますよね?

 

この肉、伸びてくる爪にとってはとんだ邪魔モノ!
物理的障害となってしまい、

爪がまっすぐ伸びるのを妨害してしまうのです。

 

…というわけで、巻き爪を避けるためにはまずは深爪を避けること!
伸びた爪の部分を1ミリほど残すくらいがベストとも言われているようです。

爪はきっちり切らないと気が済まないという方も多いと思いますが、
ここはひとつ妥協が必要のようですねw

 

スクエアカットに便利なグッズ☆

巻き爪を予防するには、スクエアカットという
「爪を四角に切る方法」がベストであることはすでにご紹介しましたね。

 

でも、普通の爪切りで爪を切ろうとすると、
どうしても切り口にカーブがついてしまいませんか?

爪切りでスクエアカットするのはなかなか難しいのです。

 

人によっては、爪切りを使わずに
ヤスリ削っていると言う方もいらっしゃるのでは?

 

そこでオススメなのが、「スクエア型カット爪切り KQ-1332 」です!
幅の狭い直線刃になっているステインレス刃で、

シャープな切れ味が魅力の爪切り。
幅の狭い刃で爪を少しずつカットするので、爪にかかる負担も小さいのです。

 

切りたい長さに合わせてカットする爪の長さを調節することができますので、
爪の長さをそろえることも可能!

ご丁寧にもエッチング加工まで施されていますので、
仕上がりがとても滑らかです♪

 

ちなみに、お値段は840 円以下!
これで巻き爪を予防できるなら安いもんです☆

 

巻き爪の予防目的だけではなく、オシャレなネイルアートを楽しむための
爪のお手入れ法としても使えそうなグッズですね。

 

詳しくはコチラから!

 

関連記事