巻き爪改善ガイド

巻き爪を予防するには?

最近は、痛くない巻き爪治療法が主流になっていますので、
たとえ巻き爪を発症した場合でも身体的な苦痛を伴わずに治療することが可能です。

 

しかし、オシャレを楽しみたい女性にとって、
爪が巻いてしまうのは精神的ショックが大きいもの。

予防できるのであれば予防するのが一番です!

 

ご存知ですか?
日常の些細なことを気を付けるだけでも巻き爪予防効果があるんですよ♪

巻き爪を予防するには?エントリー一覧

巻き爪の切り方 
最近は、キレイに爪を伸ばしてネイルアートを楽しんでいる女性が多いですよね。形や長さにもこだわる方は、爪が伸びてきても切らずにヤスリをかけて整えるんだそうですよ〜。一方で、「爪はしっかり切らなきゃ気持ちが悪い!」なんて、伸びてきた白い部分が見えなくなるギリギリのところまで短く切っている方もいるのでは!?「でも、爪が伸びていると清潔感がないように見られるでしょ?」と反論されるかもしれませんが…。実はその深爪、巻き爪の原因になる可能性があるんです。巻き爪は爪の切り方と深い関係があり、間違った切り方を続...
巻き爪を防ぐ「スクエアカット」
みなさんは、爪を切る時どんな風に切っていますか?実は、「巻き爪になりやすい爪の切り方」と「巻き爪予防効果のある爪の切り方」の2種類があるんです!巻き爪を予防するに当たって、正しい切り方とされているのが「スクエアカット」と呼ばれる爪の切り方。スクエア、すなわち「四角に」切るということです。いつも丸くカーブを描くような形で爪を切っている方にとっては、「爪の角が引っかかってストッキングが伝線しそう」「かわいくない」などと抵抗を感じる部分もあるかもしれません。しかしこの「スクエアカット」、最近はネイルに...
靴選びで巻き爪を予防する
痛い上に見た目にもグロテスクな“巻き爪”。この巻き爪を予防するためには、普段の靴選びが大きなポイントとなります。最も注意していただきたいのが、靴の先端!パンプスやハイヒールのように先端部が細い靴は、爪先が圧迫されるため巻き爪を発症しやすいのです。デザイン重視で靴を選んでいる方は注意が必要ですよ☆また、サポート力が高い靴下やストッキングも、想像以上に爪に負担がかかっています。爪先が常に圧迫されているわけですから、爪の成長が妨害されて爪が巻いてしまったり、皮膚にめり込んでしまったりする原因に…!OL...
自宅で簡単!巻き爪対策
巻き爪は遺伝的な“体質”だから、予防なんてできない。…そんな風に思っていませんか?もちろん、体質的に爪が巻いてしまいやすい人もいますが、多くの場合は日常生活の些細なことに起因して発症するんです。つまり、巻き爪を予防するための対策は、私たちのごく身近なことから始められるというわけですね☆では、具体的にはどんな対策をとれば巻き爪を効果的に予防することができるのでしょうか?
爪の健康をキープして巻き爪予防☆
「爪は健康のバロメーター」という言葉があります。普段、あまりじっくり爪を観察したことがないという方も多いかもしれませんが、病気になった場合、爪の色や厚み、形状などが変化してくることがあるんですよ!健康な人の爪はキレイな桜色をしていますが、感染症になった場合は爪の色がくすんだ色になってしまいます。また、爪にラインが入っている場合は、子宮にトラブルが起きている可能性大!爪の色調や形が教えてくれることって意外とあなどれないんですよ★内臓の疾患がある場合、手・足20本の全ての爪になんらかの変化が現れると...
巻き爪予防に効果的な食事
気づいていましたか?人って、意外と相手の細かい部分をチェックしているものなんですよ。女子のみなさん!メイクにばかり気を取られて、爪のお手入れがおろそかになっていませんか?(最近の女子はそんなことないと思いますが…)女性の爪は、男性にとっての「萌え」ポイントの一つ♪手入れの行き届いたピンク色のキレイな爪で書類を渡されると、思わずドキッとしてしまうらしいです(笑)。また、爪は身体の健康状態を映し出す鏡としての役割も担うもの。爪は皮膚や髪の毛と同様、“ケラチン”というたんぱく質でできているんです。身体...
巻き爪関連グッズ 
巻き爪は、症状が軽度であれば市販のグッズを利用して改善することが可能です。高い治療費を支払って通院するだけが全てではないんですよ〜。日本人の10人に1人が巻き爪と言われるだけあって、最近は巻き爪でお悩みの方も増えているよう。そんな昨今、市販の巻き爪矯正グッズも性能がググッと上がっているんです。ここでは、口コミで評判の良い巻き爪グッズをご紹介しますので、ぜひ試してみてください!