巻き爪改善ガイド

プロテクトクッションの効果とは!?

自宅でできる巻き爪治療法として注目を集めているのが、
「プロテクトクッション」という巻き爪治療グッズ。

 

簡単に言うと、クッションがついた糸を爪の隙間に入れて、
爪が指に食い込むのを防ぐという商品。

巻爪の食い込みをやわらげる巻爪保護グッズですね!

 

では、なぜ、巻き爪の食い込みを和らげる必要があるのでしょうか??
これを理解するには、まず、「爪のアンテナ」について知ることが必要です。

 

爪のアンテナとは、「爪がどこまで伸びたら良いのか?」を知らせてくれるもの。
巻き爪は、このアンテナを失ってしまった状態ですので、

爪がまっすぐ上に伸びていくことができずに次第に内側に湾曲してしまうのです。

 

この症状が悪化すると、爪が皮膚に食い込んで炎症や化膿を起こす原因に!

 

その痛みを避けようとして、外側に重心をかけて歩くようになったり、
地面を力強く踏みしめることができなくなってしまったり。

結果として体型に歪みが出てしまいます。

 

プロテクトクッションは、そんな事態を防ぐために開発されたもの。
巻き爪の部分にクッション糸を挟み込むことで

擬似的に爪のアンテナを作り出し、
巻き爪の症状を改善することが可能なんです◎

プロテクトクッションってどんなもの?

巻き爪,プロテクトクッション

プロテクトクッションは、
“クッション糸”と呼ばれる特殊な糸を使った巻き爪治療グッズ。

 

材質は、糸がナイロン、スティックガイドがポリプロピレンでできています。

 

1.5mmのものや3mmのものなど、糸の太さにはバリエーションがありますので
症状に合わせて使い分けましょう。

(巻き爪の食い込みがヒドい場合は、細い糸を使います)
使い方は非常に簡単です。

 

【使い方】
@お風呂で爪を清潔にする。


Aクッション糸をスティックガイドに巻きつけてセット!


Bクッション糸を、巻き爪と皮膚の間に押し込みます。


C爪からはみ出た部分をはさみでカット!


D爪から出ている部分を、

スティックガイドの後ろ部分を使って軽く押し込みましょう。

 

 

【プロテクトクッション使用上の注意点】
★衛生のため、クッション糸は毎日新しいものに交換しましょう!

 

★炎症や化膿などの症状が出ている方は、
使用前に専門医の診察をうけましょう!

 

★痛みを感じたり、症状が悪化した場合はすぐに医師に相談しましょう!

 


プロテクトクッションの口コミ評価

どんな治療法も、気になるのはその効果ですよね。
プロテクトクッションを実際に使った方々の口コミによれば、

確かに効果は期待できそう!

 

「最初は糸を挟むのが痛かったけど、入れてみたら数日で痛みが軽くなった」

 

「スティックガイドを使わずに手やピンセットで糸を入れたほうが楽」

 

「糸がすぐになくなってしまう」

 

…といった意見が多いようですね。
やはり個人差があるようで、

効果が現れる程度や時間も人によって異なるようです。

 

しかし、値段も1480円(糸だけであれば840円)と手頃ですので、
まずは1度試してみる価値はあるのではないでしょうか??

通販で購入できますので、ぜひお試しあれ☆

 

※ちなみに、使用方法の詳細はこちらのサイトが分かりやすいと思います。
参考にしてみてください!

 

 

 

関連記事