巻き爪改善ガイド

巻き爪の基礎知識

巻き爪は、その名の通り、爪が巻いてしまう症状。

 

しかし、原因や体質によってその症状は様々です。
自分で治せる巻き爪もあれば、専門医による治療が不可欠なケースもあります。

 

また、巻き爪を理解するためには、爪そのものについての基礎知識も必要です。

 

ここでは、意外と知られていない
爪の構造や巻き爪のメカニズムなどについて詳しくご紹介しています。

巻き爪の基礎知識エントリー一覧

巻き爪の症状とは
「爪の先端が湾曲して皮膚に食い込んでる!!」…こんな症状を発見したら、それは「巻き爪」かもしれません。巻き爪とは、その名の通り、爪が皮膚に“巻き込まれた”ような状態になってしまうこと。主な症状としては、爪がラッパのようにくるりと丸まってしまったり、巻き込んだ爪が皮膚に食い込んで出血したり、食い込んだ部分が化膿したり、炎症を起こしたり……といった例が挙げられます。ひどい場合には、あまりの痛さに歩けなくなってしまうことも!「爪くらい、放っておけばそのうち治るさ」と軽く考えがちですが、痛みをかばった歩...
巻き爪の原因とは? 
爪が不自然に「ぐねぐね〜」っと巻いてしまったり、皮膚に爪の角が刺さるくらいまで湾曲してしまったり…。日本人の約10人に1人が、こういった爪のトラブルに悩まされているのだそうです。でも、普通に生活している中でこういった現象が起きるのはなぜなのでしょうか??巻き爪の原因には諸説ありますが、原因としてよく挙げられるのが「爪の切り方」と「靴の選び方」。「爪なんてテキトーに切れば良い」という人もいれば、「爪は女の命!」と言わんばかりにせっせと手入れをしている女性もいることでしょう。確かに、個人の性格やライ...
巻き爪が悪化すると…
巻き爪とは、その名の通り、爪の両端の先端部が強く内側に湾曲した状態のこと。歩くことで負担のかかりやすい親指の爪が最もなりやすいと言われています。「たかが爪」と軽視しがちですが、この巻き爪が悪化していくと爪周辺の肉に爪がぐんぐん食い込んで、次第に激しい痛みや炎症、可能などを引き起こすようになります。巻き爪には、大きく分けて3種類のタイプがあります。@「陥入爪(かんにゅうそう)」:爪周辺の皮膚に爪が食い込んで痛みを生じる。A「弯曲爪(わんきょくそう)」:陥入爪が悪化したもの。爪が「の」の字に巻き込む...
巻き爪が炎症を起こした場合の対処法
日本人の約10%、10人に1人は巻き爪だというデータがあります。あなたの爪は大丈夫ですか?巻き爪の中でも、「陥入爪」と呼ばれるタイプの巻き爪は、爪が曲がっている状態ではなかなか気づきにくいもの。曲がった爪が皮膚に刺さって痛みを感じるようになって初めて、「自分は巻き爪なんだ!」と自覚するケースが多いようです。爪が皮膚に刺さり、そこから細菌が入り込んで炎症を起こすこともしばしば…。これは炎症期と呼ばれる段階で、赤身を帯びたり、腫れや痛みが出てきたりします。放っておくと症状はどんどん悪化し、炎症部が化...
巻き爪と陥入爪の違いとは
「巻き爪」と言われると、「爪が曲がっている状態」「爪が丸まっている状態」となんとなく想像がつくと思いますが、「陥入爪(かんにゅうそう)」と言われてピンとくる方は少ないのではないでしょうか。一般的には、「陥入爪」=巻き爪と捉えられていることが多いのも事実。どちらも爪が変形する症状であることには変わりがないので、混同されやすいのかもしれません。しかし実際のところは、医学的には巻き爪と陥入爪は明確に区別されています。巻き爪が文字通り「爪が巻いてしまう」症状であるのに対して、陥入爪は爪の角が皮膚に食い込...
巻き爪予防は爪の基礎を学ぶことから!
爪がグルグル巻いてしまったり、湾曲して皮膚に突き刺さってしまったり…と、巻き爪の症状を訴える患者さんが増えているようです。その原因としては、足に合わない靴選びや、不適切な爪の切り方、姿勢の歪みなどが挙げられますが…。1番問題なのは、私たち自身が「爪」について理解していないことにあるのかもしれません。なぜ爪が必要なのか?爪はどんな構造になっているのか?どこからどこまでの部分を「爪」と飛ぶのか?…こういった爪の基礎を知っていれば、巻き爪はある程度予防できる症状なのです。そもそも、爪とは皮膚の一部で、...
巻き爪だけじゃない!爪の病気★
突然ですが、あなたの爪はお元気ですか?「爪なんて病気になるものなの?」と思うかもしれませんが、爪は健康のバロメーター!爪の形や爪の色の変化は、内臓の病気を伝えるシグナルであると言われています。また、逆に爪のトラブルが原因で身体に不調をきたすケースも少なくありません。例えば、巻き爪。爪が湾曲してしまったり、極端な場合には爪がトランペットのように巻いてしまったりする病気です。足の爪が巻き爪になってしまうと、歩き方や姿勢にも変化が生じ、やがて骨格の歪みを引き起こします。こうなると、血行やリンパ液の流れ...